刺青入ってても大丈夫な山梨のほったらかし温泉に行った話

 

お晩です。

本当はめっちゃ温泉入りたいマン(毎日でもいい)なんだけど

入れるところが少ないんでいつも温泉施設は入れる所探しからスタート。

そもそも死ぬ前に日本全国一回は行っとこうと思ってます。

 

 

って事で山梨行きました。

目的地はほったらかし温泉。

目的地はここ(石和温泉駅)からバスorタクシー。

 

鳥かわいい。かわい過ぎてワサビ醤油で食べたい!(カニバリズム)

 

空気が違う!東京から少し離れるだけでこんな違う!

いつもの酔っ払いのゲロの匂いがしない!(デフォが最悪)

 

 

 

ちょっと寄り道。

駅の観光案内所でワインの試飲機(a.k.a 試飲マシーン)有料型を発見。

数百円で試飲ができてさらに

戦後の食糧難の時よりも少ないおつまみも貰えます(言い方)

 

あと使ったプラスチックのワイングラスは

軽く洗ってビシャビシャのままお持ち帰り自由です(言い方)

 

 

試飲マシーンはもう飽きたんで(言い方)

電車で山梨市駅に移動。

県名付きの駅なんでもっとハーコーな感じかと思ったら意外とアングラ。

そこから激安バス(¥100)で15分くらい。

目的地は『笛吹川フルーツ公園』

 

 

ここは富士山見えます。

↑これ見ながら足湯出来ます。なんならビールも飲めます。

オレは真っ当に行きているので天気が基本的に味方してくれます。

沖縄の時も負け組3人と一緒だったのに晴れたのはオレの力です。

 

旅行の特権は昼から堂々と胸を張ってビールを飲めるところです。さいこー。

 

ど根性ガエルのふるさと!知らなかった!

 

で ここで

今回の最大の反省点

バスで来てしまった事。

 

フルーツ公園に行きたいなら良いですが

この先のほったらかし温泉に行く時は確実に山梨市駅からタクシーで行ってください。

地獄になります。

 

ここからめっちゃ歩きます。

しかも山なんで坂道です。

 

この看板が見えたらもう少し。

この時点でオレの足は温泉に入れるのか分かんなくなってました。

到着。とりあえずビール飲みたい。

 

岩じゃなくて木彫りの亀。

 

この辺は勝手に座っても大丈夫ゾーンなんでビール買って飲みます。

 

 

トイレにぶら下がってる鳥避けのCD。

一応ANCELLのじゃないか確認しました。

もしもANCELLのだったらこのCDが初めて人の役に立った瞬間なんで記録しておこうと思ったけど違いました。

 

ほったらかし温泉の気まぐれ屋』

気まぐれ屋は気まぐれすぎてやってなかったんで

もう一軒の方に行きました。

ってかほったらかしの気まぐれとかその辺のヒモ男と同じ考え方です。

 

 

カレーとうどんと

オススメにあった温玉揚げ購入。

 

カレーとうどんは普通です。ど真ん中の普通。

 

温玉揚げ。

美味ー。

普通のカレーもこーやって食べたら美味です。

 

 

で いよいよ温泉に。

あっちの湯 と こっちの湯が選べます。

選べない情弱のためにサイコロまで完備されてます。

 

これはあっちの湯の入り口です。

本気出したらオレでも作れる感じがさいこー。

成分表。

ちなみに自分はこっちの湯に入りました。

peaceな心を持った刺青入った人が沢山いました。タオルは持参しましょう。

 

 

ちなみに帰りはタクシー呼んで駅まで行きました。

温泉の人に頼むと呼んでくれます。

 

あとでタクシーの運転手さんに聞いたんですが

歩いて行く人は大体あとで無理だと気づいてタクシー呼んでくれるので

名刺を渡してるそうです。徒歩厳禁。げんきんぐ。

 

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です